「涼しい車」はホルマリンが照りつける車の観葉植物車両は常に晒

は、違うブランド別の車齢の晒しにある場所には日陰で涼しい場所にあると、2時間後には、

とp〉〈時はよんしよ<>車車内ホルムアルデヒドすべて規準を超える

自動車露天放置後には、ホルマリンが大量にホルマリン、トルエンなどの発癌物質が大量に、車に入ってすぐにエアコンをつけられないという.

p>と<検証するために、記者来四台を違う年限、異なる価格の乗用車は、国連の専門機関の検査.その結果、5年程度の2台の車、1台のよく照りつけるて、1台の冷暗所、ホルムアルデヒドは同様に規準を超えて、後者のホルムアルデヒド、トルエン濃度は前者の3倍に近い.

は、夏には、夏には車が多く、太陽の多くは、より多くの人の健康に有利になる、と、長期的には、多くの専門家の専門家は指摘します.

p〉〈時は<>涼しい車ホルムアルデヒドの高い車を造る
は7月23日、晴れ、36℃~28℃、そよ風.

検査スタッフに専門の室内の空気の品質検査儀、正確に測定する車内のホルムアルデヒド、トルエンとTVOC(総揮発性有機化合物)の濃度.

p>を検出<4台の自動車を10-40万もの乗用車のうち、2台の車を使ってご年ごろ、2台の車をちょうど出発数月の新車.太陽の下で照りつける、ある場所に冷暗所、2つの時間後、午後3時、試験開始.1台当たりのサンプリング時間は10分、採集したサンプルは実験室に化学検査を送って、昨日、結果は出てきて、4台の車のホルムアルデヒドは全部で全部基準を超えて、無免れる.グラフ

国家標準:ホルムアルデヒド濃度を下回っ0.1mg/m 3、トルエン濃度を下回っ0.11mg/m 格安勃起不全治療薬 3、TVOC濃度0.6mg/m 3以下に合格.ホルムアルデヒド濃度は0 . 1~0.25mg/m 3を軽度汚染;0 . 25~0.5mg/m 3を中度汚染;0 . 5~0.8mg/m 3を重度汚染;ホルムアルデヒド濃度は0.8mg/m 3以上では深刻な汚染.

p〉〈時は> <ホルムアルデヒド濃度高低
p>と<<時は車の習慣や飾りに直接関係
pは対比テスト、本次試験には、5年程度の中古車を太陽の下と木陰に止めて、照りつけるが汚染濃度を増大させていることを希望します.

が意外に晒した結果、Aが少ない車の規準を超え、そのトルエンとTVOC濃度に合格し、日陰」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です